ニキビ おでこ

MENU

おでこにできたニキビ

おでこにできるニキビでは主に胃や腸の不調によることが原因だったり、洗顔や洗髪やでのシャンプーやリンスのすすぎ残しによってニキビができてしまったりします。

 

また前髪が長い人は絶えずおでこに前髪があたり、おでこに汚れが付着して炎症を起こしてしまうこともあります。

 

その為、毎日の食生活を改め、洗顔や髪を洗う為に使ったシャンプーやリンスをしっかりと洗い流しましょう。

 

前髪が原因である時にはおでこに前髪が触れない程度の長さに髪型を変えてしまいましょう。

 

おでこニキビの原因

 

生活習慣病による胃腸の不調や洗顔や洗髪の洗い残しが原因になる場合もあれば、ストレスを抱えホルモンバランスを壊して額にニキビができてしまう場合もあります。

 

特に大人ニキビと呼ばれる20代〜30代のニキビの原因は仕事でのストレスによる部分が大きいかと思われます。

 

仕事での人間関係だったり多忙の為に栄養バランスが偏ったり、、、環境が少し違うだけでも、おでこニキビができる原因は様々あるでしょう。

 

 

おでこニキビを治す対策

 

おでこニキビができてしまった時には、さらに悪化しないように患部に触れないことを心がけてください。

 

髪の毛がおでこにかかってしまっている場合には髪の毛をアップするか後ろでまとめて前髪がおでこにかかるのを防ぎます。

 

また洗顔や洗髪でシャンプーやリンス、洗顔石鹸がおでこに残らないようにしっかりと洗い流します。

 

手で皮膚を擦り過ぎてしまうと角質が剥がれ、ニキビが酷くなってしまうので、優しく丁寧に洗いましょう。

 

日常の食事内容をもう一度見直します。

 

食事内容では皮脂量を抑える為に、脂分や糖分を控え、ビタミンB2やビタミンB6の栄養素が多く含まれている食事をとりましょう。

 

もし職業柄、どうしても栄養バランスを上手く取れない人はサプリメントで対応することも考えてください。

 

またストレスを軽減する努力も必要です。

 

適度な運動や趣味の時間、また睡眠時間はストレス軽減にもなります。

 

特に睡眠では睡眠時間をしっかりと確保するようにし、質の良い睡眠がとれるように、お風呂上りにストレッチしたり、寝る前に温かいミルクを飲んだりなどリラックスできる環境を整えると良いでしょう。