ニキビ跡

MENU

食生活の改善はお肌の改善

ニキビに悩んでいる人は、まずは食生活を見直しましょう。

 

ニキビのできる原因の多くは内臓の不調によるものだったり、栄養のバランスが上手く取れてなかったり・・・。

 

糖質や脂分をなるべく控え、皮膚の炎症を抑える成分のビタミンB2やビタミンB6を摂取するようにします。

 

 

ビタミンB2が多く含まれる食材

 

さば、うなぎ、卵(生)、焼きのり、牛レバー、豚レバー、納豆

 

 

ビタミンB6が多く含まれる食材

 

鶏胸肉、牛肉、さんま、鶏レバー、牛レバー、にんにく、ピスタチオ

 

 

また水分を多く取りましょう。

 

目安としては1日に水を2リットル飲むように心がけます。

 

水を摂取することによって体の老廃物を流し、新陳代謝を促進させることによってニキビ予防になります。