ニキビ跡

MENU

ホルモンバランスとニキビとの関係性

ホルモンバランスとニキビは密接な関係があると言われています。

 

ニキビの種類でもご説明しましたが、ニキビのできる仕組みは皮脂分泌と関係があり、女性ならば排卵〜月経開始の時期に皮脂分泌量を多く排出する働きが黄体ホルモンによって行われます。

 

つまりはニキビトラブルの元となる皮脂分泌量が多くなれば、ニキビができやすくなるという訳です。

 

またストレスとニキビの関係も密接した関係にあります。

 

ストレスが溜まると、脳は体をストレスから守ろうとストレス耐性のホルモンを分泌するのですが、このホルモンが皮脂分泌を活発にしてしまうので、ニキビができやすい状況となってしまいます。